2016年10月21日金曜日

半田赤レンガ建物

半田の旅の最後は赤レンガ建物。

明治時代にカブトビールの工場として建設された赤レンガ建物。

工場としての構造の為、
湿度、温度管理や保存のためにつくらたものもあり、内部は特徴的な部分もあります。




この数枚を見ると普段は見かけないような建造物なので、
日本では無いような錯覚も味わえます。

また、戦争での機銃掃射跡も残っていて、痛々しい姿でもあります。


2016.10.6撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿