2016年11月7日月曜日

熊野古道の旅 9

歩き終わったのでゆっくりと本宮大社を参拝。
昔の人は長い間歩き、熊野大社をお参りしたのだなと少しですが味わった気分です。


敢えて多くの写真は撮っていませんが、
奥には3棟4殿からなる本殿が横一列に並んでいます。
那智、速玉の主祭神、本宮大社の主祭神、そして天照大神が祀られていました。
表現が適切かわかりませんが、豪華な顔ぶれです。
そして全ての神様にお参りさせていただきました。

敷地には熊野大社のシンボルでもある八咫烏(やたがらす)のポストがありました。




八咫烏は熊野神の使いとされる三本足の霊長だそうです。
日本書紀に、神武天皇を熊野から大和へ道案内したと記され、導きの神として信仰されています。
日本サッカー協会のシンボルマークにもなっていますね。

なんとジョジョの奇妙な冒険の荒木飛呂彦氏デザインの八咫烏をモチーフにしたお守りも販売されていました。

参拝が終わって一息と、本宮大社近くで昼食を取ることに。
そこそこお店はあるのですが、少し疲れ気味なのであまり歩きたくなかったので近くにあったオシャレなカフェに行くことに。

薬膳カレーを。
なかなか美味しい。
少し接客態度に不満が残ったが寛容に・・(笑)

隣にいたおじさんと古道のお話をして和やかな時間。
旅行ならではですね。

さて、午後は熊野本宮大社の旧社地の大斎原(おおゆのはら)へ。


ここは必ず見ておきたかったポイントです。

ここはかつて5棟12社の本殿が立ち並んでいたそうですが、明治22年の大水害で被害にあった為、現在の500m離れた高台へ遷されたそうです。

あいにく引き続き雨が降っていましたが、頑張って撮影。
ここは快晴だともっと美しいはずです。






鳥居の奥にも林があったので散策。



写真を撮り忘れてしまいましたが、
ここ大斎原の隣には立派な「熊野本宮館」という大きな施設があります。
入場無料でビデオ上映や書籍閲覧やスタッフの方は細かい質問にも丁寧に答えてくださいりました。
とても好印象でした。


ここでゆっくりした後は時間があったので、ウロウロとドライブすることに。

続く

2016.10.25撮影


ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援いただければ嬉しい限りです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿