2017年1月19日木曜日

雪の岐阜城(金華山)

先日の大雪が降った後、岐阜城に行きました。

この前日、東海地方は大雪でした。
というか日本海側を中心に大雪だったのですが、京都あたりも大雪とのことで、本当は雪の金閣寺に行こうかと考えていました。
しかし、ネットで状況を調べると雪は積もっているが、「雪化粧の金閣寺」は相当人気があるらしく、人がどっと押し寄せて、金閣寺の中に入るのに時間はかかる、バスは混雑との情報・・
そんな所に思いつきで撮影に行ってしまえば、下手こくと寒い、待たされる、ゆっくり撮影できないなど成果が無いじゃないかと思ったのであります。

それと合わせて、前日の午前は大雪の為に思いのほか仕事がハードで疲労感たっぷりだったので、もう京都に行く気力がありませんでしたであえなく中止(*_*)

で、もともと休みだったこの日は朝は晴れてきたのでこれは撮影日和だなと( ̄ー ̄)
いうことで、せっかくなので建造物・・城・・よし岐阜城へということに。

この岐阜城(金華山)、昨年ふもとにある岐阜公園には撮影に行きました。
昨年の記事(旧ブログ)

そして忘れかかっていましたが今から10年以上まえに初日の出を見るために登った(ロープウェイで)こともありましたが、その時は寒い、暗い、であまり記憶が無いのであります(笑)

というわけで道路の雪も溶けていたので車で向かいました。

トップの写真は岐阜公園入口にある織田信長像であります。
この時は快晴で気持ちが良かった。




晴れていた為、雪は溶け初めていたので早くしないと城の雪が減っては困ると思い、上までロープウェイで登ることに。

登ってしばらく歩くと天守閣です!



屋根の雪は溶けかかっていましたが、それでも美しい。
なんとか快晴の状態で撮影できました。

復元ではあるけども雪の無い季節にも見てみたいです。

金華山は標高329mだそうで景色は素晴らしいです。
けど、微妙な雲行き・・


城の前にはとても貴重な時計が。
十二支を目盛りとするお城時計と称する櫓時計だそうです。





岐阜城の中にも入りました。
貴重なものがいろいろと。
なんと撮影OKでした。



これは信長の時代ではありませんが、江戸時代の地球儀。
うーん、凄い。
(ちなみにこれは岐阜城にあったものでは無いそうです)



雲行きが怪しいのですが帰りは山を歩いて降りると決めていました。

いくつものハイキングコースがあるようですが出会った方に教えていただき、雪があって危険かもしれないが、歩けないこともないそうなので歩いて降りることに。

続く

2017.01.16撮影

ブログランキングに参加しています。
イイネは下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿