2017年10月8日日曜日

実に惜しい霧の撮影

朝目が覚めると外は薄っすらと明るい。

さて何時だろうか、今日は休みだ。

寝ぼけたまま窓を開けてみた。

ん?

霧だ。

まだ日は登っていないようだが、この霧の具合からいくと山や川では綺麗な景色になっているに違いない。

まだ頭がはっきりしていない状態ながら瞬時に思いついたのは近い木曽川だ。

慌てて着替えて顔も洗わずに出かけた。

早くしないと日が昇ると霧はたちまち晴れてくる。

とりあえず一番近い一宮のツインタワーへ向かう。



霧が美しいが、何の計画もしていないので良い構図が取れない(汗)

しかも、早く次の場所に行くなら行かないと霧が晴れてしまわないかと焦る。

脇の小さな道でさえも幻想的。

そしてもう少し東の橋へ車を走らせる。

割と大きな橋では数名カメラを持った人が既にいた。

っと、その時もう日が昇ってしまったが、慌てて撮る(汗)


川には雲海が現れていて日は登ってしまったがなんとか撮影。

そして橋の真ん中あたりまで行き慌てて撮影(汗)


すっかり日は登ってしまっているが雲海が幻想的でこれでも美しい。


本当は犬山城と雲海が撮れないかと目論んでいたが着いた時はやはり既に遅し・・
霧は無いです。
でも相変わらず立派な城でした。

途中の橋で話しかけたオジさん曰く、こんな霧は年に何回も無いね~と言ってた。
あと10分早ければもっと綺麗な写真が撮れてただろうな~惜しい。
実は今日は昨日の天気からの流れだと霧が発生するんじゃないかと少しは予想してたんだけどね・・

犬山城の麓では朝市が行われていてついつい野菜をいっぱい買ってしまいました(^-^)

おしまい。

2017.10.08撮影

ブログランキングに参加しています。
イイネはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿